HOME > 大学受験合格指導会とは

SUR大学受験合格指導会とは高1からの3年間で難関大学へ。授業の中に、合格への手応え。

指導理念

1.深い基礎力を養成する
高い応用力は、難問をこなすだけでは身につきません。基礎を深いところまで確立することにより初めて、高い応用力を築き上げることが可能になります。深い基礎、高い応用、この両面を綿密かつ慎重に組み上げられたカリキュラムのもとで指導します。
2.幹となる論理を指導する
大学受験のために高校生に与えられる情報は洪水状態です。しかし、本当に必要な情報は多くありません。当会では、枝葉ではない、幹となる論理を精選し、それを重点的に指導します。入試のみならず、将来にわたって問題解決に役立つ骨太の学力を養成します。
3.将来の夢を支援する
有名大学に合格しても、それが将来の夢につながっていなければ、大学受験は成功と言えません。当会では、生徒諸君の一人ひとりが夢を描き、それを実現する受験となるよう、全力で支援します。

50分×2回を基本とする授業

論理を重視した体系的な授業を、集中力が無理なく持続する50分×2回の計100分を基本とした授業時間で行ないます。

高品質な教材群

高い専門知識を持った講師陣が、実戦と検証を長年繰り返した結晶としての教材群。その中でも、珠玉と呼べるものが以下の二つです。

The English Bible

従来の受験勉強にありがちな、努力一辺倒や勘に頼る方法からの脱却をはかって編集されたものです。単語の根幹イメージや意味の成立過程、そして英語の論理を体系的にマスターできます。
数学公式集

高い応用力を生むためには、それに見合った深い基礎力が必要です。それを養成するのがこの「数学公式集」。入試に必要な知識が、体系的に頭の中で組み立てられていくように編集されています。

実戦力を鍛え上げる添削指導

国公立二次、そして一部私大入試に必要となるのが、英作文や数学論述に代表される記述式の答案です。これらは一つの問題に対して正解が無限に存在するため一斉授業の効果は薄く、個々の答案に対する専門家による添削指導が欠かせません。SUR大学受験合格指導会の高3の英語・数学では、担当講師自身が十分な時間をかけて添削指導を行ないます。

統一実力テストと個人懇談

高1と高2では学期末毎に、英語・数学の学習成果を計るためのSUR大学受験合格指導会統一実力テストを実施します。この答案は担当講師により入念にチェックされ、その結果は個人懇談による勉強方法改善のアドバイスに役立てられます。また、ご希望の方には保護者向け個人懇談も行なっています。

  • お問い合わせ 受付時間10:00〜17:00 0120-4119-03
  • Webから資料請求・問い合わせをする
ページの先頭へ戻る